25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

海外駐在員の暗号通貨ルポ

東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

インドネシアにおけるBitcoin規制 時系列まとめ

ここ数ヶ月、インドネシアでBitcoinに対する規制のトーンがだんだんと強くなっています。これまでも、中央銀行に当たるBank Indonesia(以下、BI)は繰り返し、「Payment Medium (送金手段)として、仮想通貨の利用は認められない」と述べてきましたが、実際…

PoWからPoSへ コンセンサスアルゴリズムの歴史

ジャカルタ某所にて、第1回暗号通貨勉強会を開催しました。 テーマとしては、(意図せず)コンセンサスに関する話題が2件連続で続き、コンセンサスこそが暗号通貨の肝と考える私としては、非常に面白い会になりました。 PoSに関しては、EthereumにてCasper…

Bitcoinとイスラム教

Bitcoinに関して、エジプトのイスラム指導者が「ハラム(イスラム法に反している)」というファトワ(法学者の意見)を表明しました。 Saudi Cleric Says Digital Currency Bitcoin is Haram in Islam 私自身はムスリムでもなんでもないですが、ムスリムが多…

Bitcoinブロック拡大論争 両陣営の意見

平野さんが「週末の読み物」と題してBitcoinブロック論争のまとめ記事を、Twitterでシェアしていました。いずれの記事も両陣営の意見をよく反映している良記事でしたので、それぞれの意見をここで簡単にまとめておきたいと思います。週末の読み物のご案内で…

インドネシア新都市計画 Meikarta Project

今回は暗号通貨から離れて、インドネシアの首都、ジャカルタ近郊で進行中の都市開発プロジェクト Meikarta Projectの紹介をしたいと思います。都市開発というと、最近の日本では東京・丸の内エリアの再開発などが進んでいますが、このプロジェクトは今まで更…

VALUとZaifトークンは無価値である

8月27日 (日)、Zaifトークンが突如2.5円まで急騰したかと思いきや、そのまま0.4円台まで急落し、一部のトークン保有者が「補償しろ」、「ロールバックしろ」というコメントをZaifに向けて浴びせる阿鼻叫喚な光景が広がっています。 (現在は1円付近まで回復…

リプレイアタック - Bitcoin Cash導入にあたっての対策 -

Bitcoin Unlimited派のViaBTCが、既存のBitcoinからハードフォークする形で、Bitcoin Cashを導入することを発表しました。Bitcoin Cashは当初8月1日にJihan Wu率いるBitmainが予定していたUAHFベースであり、UAHFのウォレットクライアントであるBitcoin ABC…

なぜか爬虫類の名前ばかりの暗号通貨プロジェクト!Komodoの紹介

インドネシア在住者としては、やはり牛を常食としている地上最強の生物「コモドドラゴン」の名を冠した暗号通貨を避けて通るわけにはいきません。クズコインになる前に内容を共有することで、Komodoユーザーを増やしていきたいと思います。ちなみに、私は残…

NEM デリゲートハーベスティングの仕組み

日本人はなぜかNEMが好きです。Twitter上ではRippleと並んで、NEMの批判が許されない雰囲気が漂っています。実際にNEMのノード数を見てみると、日本が他を引き離して堂々の1位です。 NEM NodeExplorer ちなみに、私が住むインドネシアの状況はというと、 ...…

Bitcoinの税務処理 in アメリカ

Bitcoinを利用したサービスが増えるにつれて、Bitcoinから得た利益を税務上どう取り扱うかという話題がよく議論されるようになりました。日本ではBitcoinを売却して、日本円に換えたタイミングで譲渡所得として課税されるという取り扱いが、今のところの税務…