25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳の東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

Layer2解説 第1回 マイクロペイメントチャネル

BitcoinでLightning Networkを実現する方法はいくつか提唱されていますが、いずれの実装方法もマイクロペイメントチャネルを拡張することで実現しようとしています。今回は、マイクロペイメントチャネルの仕組みを見ていきたいと思います。 マイクロペイメン…

Ethereumプロジェクト紹介 第2回 EncryptoTel

前回の「Ethereum プロジェクト紹介」では、Melonportを取り上げました。今回は、ICO情報サイトのcoinscheduleの情報を元に、直近のEtheruem ICOに関わるプロジェクトを見ていきたいと思います。まずは、EncryptoTelを取り上げます。Coinschedule - The best…

Bitcoin紀行 in シンガポール

ある朝、目を覚ました時、これはもうぐずぐずしてはいられない、と思ってしまったのだ。私はシンガポールのランデヴーホテルにいて、土曜の朝をどう過ごそうかと、ベッドの中で考えていた。 Bitcoinを使ってカフェをめぐる。ジャカルタでは到底できないこと…

UASFによるSegwit導入の考察 - ブロックチェーン分岐の永続化を許容するか -

現在Bitcoin界には2種類の派閥があり、分裂危機が取りざたされています。 単純化すると、ひとつはマイナーの利益を代表するBitcoin Unlimited、もうひとつは多くのユーザ(ノード)の指示を集めるBitcoin Coreです。分派のきっかけは、Bitcoinの脆弱性(Mall…

Ethereumプロジェクト紹介 第1回 Melonport

最近のBitcoin分裂騒動や、Ethereumを利用したアプリケーション開発コンソーシアムにMicroSoftなどの大企業が参入したことにより、急速にBitcoinとEthreuemの時価総額の差が縮まってきています。EthereumはBitcoinと異なり、チューリング完全なプログラムを…

暗号通貨時価総額ランキング (2017年3月末)

今年初めの以下の記事で、2016年年末時点での暗号通貨時価総額ランキングをまとめました。年初からBitcoinの価格が上昇する一方、BitcoinはBTC (Bitcoin Core)とBTU (Bitcoin Unlimited)への分裂が避けがたい状況であり、分裂直後はいずれのコインも暴落する…

NEMのスーパーノードの役割

最近Twitter上では、NEM上のApostilleを使った取引が紹介されたり、スーパーノードを構築したりとNEMの話題で大盛り上がりです。NEMの価格も1月に入って大幅に上昇し、1XEMあたり0.000004BTCだったのが、現在は0.000006BTCで取引されています。 https://www.…

Proof of Workってなんだろう?

Bitcoinを勉強していると必ず出てくるワード、「Proof of Work」。「仕事の証明」ってなに?、タイムシートのこと?と思われる方も多いかと思います(いない)。自分の中でも細かな点はモヤモヤがあった部分ですので、今回はこのProof of Workを少し深掘りし…

USCPA Chapter7とChapter11のまとめ(破産)

久々にUSCPAの勉強。前回Mt Goxの破産に関する記事を書いたので、USにおける破産手続きをまとめました。USCPAではREGの一分野として出題されます。 cryptocoin.hatenablog.com 破産で重要なのは、Chapter7とChapter11の2章です。Chapter7はLiquidationに関す…

ヘッジファンドによるMt Gox債権買取からBitcoin価格を予想してみる

久々にみんな大好きMt Goxニュースです。 日米のヘッジファンド数社が、Mt Goxに対する債権保有者から債権額の4分の1で債権の買い取りを始めたようです。買い取りを始めたのは、Argo PartnersというNew Yorkに拠点を置くヘッジファンドなど4社で、破産、清算…