25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳の東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

技術

Bitcoinブロック拡大論争 両陣営の意見

平野さんが「週末の読み物」と題してBitcoinブロック論争のまとめ記事を、Twitterでシェアしていました。いずれの記事も両陣営の意見をよく反映している良記事でしたので、それぞれの意見をここで簡単にまとめておきたいと思います。週末の読み物のご案内で…

リプレイアタック - Bitcoin Cash導入にあたっての対策 -

Bitcoin Unlimited派のViaBTCが、既存のBitcoinからハードフォークする形で、Bitcoin Cashを導入することを発表しました。Bitcoin Cashは当初8月1日にJihan Wu率いるBitmainが予定していたUAHFベースであり、UAHFのウォレットクライアントであるBitcoin ABC…

NEM デリゲートハーベスティングの仕組み

日本人はなぜかNEMが好きです。Twitter上ではRippleと並んで、NEMの批判が許されない雰囲気が漂っています。実際にNEMのノード数を見てみると、日本が他を引き離して堂々の1位です。 NEM NodeExplorer ちなみに、私が住むインドネシアの状況はというと、 ...…

Layer2解説 第2回 アトミックスワップ

前回、マイクロペイメントチャネルについて解説記事を書きました。通常の順序で行くと、次の記事はライトニングネットワークになりますが、ここではいったん寄り道をしてアトミックスワップ(atomic swap)を先にご紹介したいと思います。cryptocoin.hatenab…

Layer2解説 第1回 マイクロペイメントチャネル

BitcoinでLightning Networkを実現する方法はいくつか提唱されていますが、いずれの実装方法もマイクロペイメントチャネルを拡張することで実現しようとしています。今回は、マイクロペイメントチャネルの仕組みを見ていきたいと思います。 マイクロペイメン…

NEMのスーパーノードの役割

最近Twitter上では、NEM上のApostilleを使った取引が紹介されたり、スーパーノードを構築したりとNEMの話題で大盛り上がりです。NEMの価格も1月に入って大幅に上昇し、1XEMあたり0.000004BTCだったのが、現在は0.000006BTCで取引されています。 https://www.…

Proof of Workってなんだろう?

Bitcoinを勉強していると必ず出てくるワード、「Proof of Work」。「仕事の証明」ってなに?、タイムシートのこと?と思われる方も多いかと思います(いない)。自分の中でも細かな点はモヤモヤがあった部分ですので、今回はこのProof of Workを少し深掘りし…

Mastering Bitcoinを読み解く 第3回 物理ファイル

「Mastering Bitcoinを読み解く」、第3回は物理ファイル編です。マニアックですね笑 Mastering Bitcoinからの情報も参考にしていますが、以下のフォーラム上の回答が非常に分かりやすくまとまっています(もう少し調べるとWikiに書いてありました笑)。物理…

Mastering Bitcoinを読み解く 第2回 ネットワーク

「Mastering Bitcoinを読み解く」第2回です。今回はネットワークに関してまとめます。 第1回(トランザクション編)はこちら cryptocoin.hatenablog.com 参考文献 Mastering Bitcoin 作者: Andreas M. Antonopoulos 出版社/メーカー: Oreilly & Associates …

Mastering Bitcoinを読み解く 第1回 トランザクション

遅ればせながらMastering Bitcoinを読んでみました。分かっていた気になっていたけど実は分かっていなかった点があぶり出されて、非常にすっきりした気分です(笑)。 Mastering Bitcoin 作者: Andreas M. Antonopoulos 出版社/メーカー: Oreilly & Associat…

Bitcoinを安全に使うための基礎知識

Bitcoinの安全性を理解するため、今回はどのような場合にBitcoinを盗まれてしまうのかを、トランザクションの観点から説明していきたいと思います。 なお、今回の記事は以下の記事の知識+公開鍵暗号の概要理解を前提としています。 cryptocoin.hatenablog.c…

Ethereum基礎 どのようにプログラムが実行されるのか?

以前の記事に書いた通り、Smart Contractとは国や登記所、銀行などの中央機関の執行なしで、事前に取り決めたプログラム(Contract)を執行する仕組みです。今回は、Smart Contractの実行基盤として注目されているEthereumの基礎的な仕組みをまとめたいと思…

Segwitの効果 Third Party Malleabilityへの対応

Segwitが2016年11月15日に公開され、95%以上のマイナー(採掘者)がSegwit導入版のBitCoinプログラムを承認した場合、SegwitがBitCoinの世界に導入されます。本日時点(2016年12月31日)では約30%のマイナーが承認した状態で、SegWitの導入にはもうしばらく…

Bitcoin超概要 トランザクションとブロックチェーンの役割と違い

「ブロックチェーンはBitcoinの裏側の仕組みで、ブロックチェーンはBitcoin以外の暗号通貨でも使用されている。」 このことは多くの方が理解されていることだと思いますが、そもそもBitcoinにブロックチェーンが必要な理由とはなんでしょうか。 そもそも金銭…