25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

海外駐在員の暗号通貨ルポ

東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

PoWからPoSへ コンセンサスアルゴリズムの歴史

ジャカルタ某所にて、第1回暗号通貨勉強会を開催しました。 テーマとしては、(意図せず)コンセンサスに関する話題が2件連続で続き、コンセンサスこそが暗号通貨の肝と考える私としては、非常に面白い会になりました。  
 

PoSに関しては、EthereumにてCasperの実装が進んでいるほか、最近ではTendermintベースのCosmosのローンチも控えているなど、これまで机上のストーリーであった(ナイーブでない)PoSが、2018年には実際に大規模なネットワークで稼働することになります。果たして、持続可能性を維持しつつワークするか、今年は注目したいと思っています。  
 

当日発表資料から少しいじっていますが、このブログでも資料の一部を共有しておきます。

ちなみに、CasperのCFFTとCTFGの具体的な実装方法があまりわかっていません。解説資料などご存知の方がいらっしゃったら、共有いただけると嬉しいです!